先日代車で現行フォレスターのターボを借りで二日ほど乗り回しました。

ボディの出来の良さ、ターボエンジンの出来の良さ、そして組合わせられている

CVTの出来の良さ、結構気に入りました。

何より普通のシートでもシートヒーターが付いてくるのはイイですね~

XVはオプションの本革シートを選ばないとヒーターが付かないのねん・・・

本革シートを選ぶとシート内蔵のサイドエアバッグが付いて来ちゃうので

ペット用シートカバーが使えないので諦めました。

 

エンジン自体はNAもターボもEJと比較して格段に進化しています、何よりトルクの出方

スムースさの向上に伴う街中での使いやすさが一番進化したポイントの様に思います。

但し、電気系の部品はEJと比較してかなりグレードダウンされています。

イグニッションコイルは充電速度が遅く、高回転での電圧ドロップが激しいですし

高電圧を掛けると簡単にパンクしますしね。

今までのパーツがオーバークオリティ過ぎたから感じるのであって、コレが普通と言えば

普通のレベルなんです。

ですので電気系パーツは予想以上に効果が大きいです。

エンジン全体がメカニカルオクタン価に優れ、軽量なのですが通電性能がイマイチな

アルミ合金なのも一因です。

低価格なパーツの取り付けで結構燃費も向上しますので、更に一回りグレードアップしたい

ユーザーにベストです。

FAターボ、FBに適合するパーツも増やしていきますので宜しくお願い致します。

十五年ぶり~

|

バイク買いました。

KLE400って言われてもほとんどの方は知らないと思います、実際私も

存在は知っていましたし、またがった事は有りましたが、当時はそれ程・・・

エンデューロに参戦し、廃道に近い林道キャンプツーリングなどを楽しんでいましたので

オフロードツアラーであるKLEは中途半端な存在でした。

でもこの歳になって乗るならオールマイティーに楽しめるこのタイプがベストかなと思い

購入しました。

何より驚いたのは、デビュー当時またがった時にはかなりシート高が高く、車重も相まって

結構辛そうだなーと思っていましたが、体重が1.3倍になっただけで普通に足が

着く様になっていた事・・・当時は軽過ぎたんだな!と、思う様にしています。

唐突にGVB購入~

|

手持ちの車を整理して、BRZしか残らないってのも問題なので

全社会議(二人と一匹だが)の結果GVFを導入しました。

理由は・・・

BP.BLからの乗り換えユーザーが結構多い。

ATだから普通に楽々楽しめて、踏むとかなり速い。

GDBと違い、トランクスルーになるのでスキーやボードも搭載可能。

ステアリングの向きを変えたらスクートも載った!(コレには驚いた)

てんちょのペットカート(大)通称赤い彗星もトランクに搭載可能。

と、言った所です。

今まで「現行型はGDBには勝てない」から、インプレッサとしての購入意義無しと

毛嫌いしていましたが、速さ以外の部分は全てコッチの勝ちな気がします。

リアシートはBLより広いし、リアサスも進化してるし、乗り味も悪くないし、普通に乗るなら

悪くない、まして新車価格はかなりなバーゲンだと思います。

欠点は・・・

相変わらずの燃費

これだけはこんなモンさ!って笑うしか無いですね。

燃費改善を中心とした低価格リファインから始めてみますので、御期待下さいまし。

と、言いつつサスから手を付け、早速クスコの新作ストリートゼロAを付けてみました。

コレね、イイわ。ストリートなんて謳っているからストリート限定レベル、イイとこ峠を楽しく

街中を快適に系かと思っていたら、完全に裏切られた。

結構イケる、ストリートタイヤならサーキットでも遊べる。

少し減衰を落とすと、奥様にも怒られない快適系、純正050とのマッチングも悪くない感じでした。

BRZの部品追記

|

アブソルートタイプエアフィルター   ¥4500-←もう来てる

フロントA型スティフナー純正交換のジュラ鍛タワーバー 価格未定

ジュラ鍛テールエンドスティフナー これも価格未定

御存知エキマニ加工 ¥21000-

四月上旬に納車されるらしいので、そろそろパーツリストを作らねば・・・

 

あと2週間でBRZがやっと発売開始になりますが、とりあえずデータ集めと図面製作などで

作れたBRZのパーツリストです。

 

NDCR(いきなり当たり前だ) 何にでも使える ¥3500-

HYPER DEV 長さ合わず新設定 価格は同じ位の予定

イグナイト DEVもリリース予定 結構オトクな価格の予定

ダイレクトハーネスキット 最近人気の点火電圧結構アップキット ¥9800-

ATアース 良くてできたATを更に楽しくする定番アース ¥2500-

エアプレンタイプEXアース 冬場のお供 ¥5250-

ストリートスポーツパッドセット  タウンユース~ワインディングロード  ¥16800-

スーパースポーツパッドセット  タウンユース~負担軽めのサーキット ¥29800-

サーキットスポーツパッドセット タウンユース~フルサーキット      ¥39800-

サイドシューはGDBと同じ19センチでイイかな・・・

キャリパーキットも作れたらイイなぁ~

ウチのはムダにローターを重くしたくないので2ピース16インチローターで行きます。

キャリパーは赤いスバル純正対向ピストンを前後に・・・うまく付くかなー

強化ウレタンデフマウントもリリース予定。

デフ本体はトヨタの8インチなので好み次第で沢山有りますね、ファイナルも5種類使えそうですし。

サスは完全なサーキット仕様では無く、少しマイルド路線で行く予定です。

あと製作中なのがスーパーレスポンスプーリー 純正は2.2キロだったので700グラム以下にしたい!

超々ジュラルミンで作って¥19800-で販売したい~

補強物も少し趣の違う方向で考えてまして、純正がハイテンションスチール満載ボディですので

今までとは変えないとダメっぽいです。

ちなみにサイドステップはTRDの86用がナゼかSTIのフロントスカートとマッチしたデザインなので

TRDのを発注しました。

リアウイングはもう届きました・・・箱に入ったままサイドステップと一緒に塗装してもらいます。

でもね、納車はいつなんだろか・・・

去年と今年と

|

昨年の筑波スーパーバトルは一昨年から効率改善をメインに仕上げて行きましたが

まさかの雪(みぞれ?)でサスのセットが合わず、後輪の温度が全く上がらない状態で

ドライバーの塩谷さんには苦労を掛けてしまいました。

レスポンスとパワーを優先させたエンジン特性もイマイチで、再度見直しが必要です。

 

今年は以前から宣言していた通り、発表前にBRZを発注しました。

レギュレーションに縛られた競技への参戦予定は有りませんので一番安いRA。

パールホワイトは高いのでパス、黒は暑いのでパス、無条件でWRブルー

ホイールは鉄ちん、もちろん根性無しですのでエアコン付き

オプションでエアコンが選べるのはありがたい・・・

又、ウインカーがヘッドライトに付いてるのでモータースポーツ用に車高を調整しても

灯火類の法令に抵触しない事。

一般道で違法改造扱いになるのはマズイですし・・・

但しリアウイングは要注意、ハイマウントストップランプが室内に有るので

ウイングの高さによっては視認不良とみなされ法令に抵触する可能性が有り、要注意。

ウチはウイング部にハイマウントが内蔵されているスポイラーを付け、室内側のランプは

撤去予定です。

さっそくパーツ作りを始めましたので、発売開始と同時にいろいろリリースできそうです。

 

しかし気付けばFRの車ばっかりになっているRSTでした・・・

三年前、事故でレース活動を休止されていたレーシングドライバー塩谷さんに

「R2で走るK耐なら右足だけだから走れますよ」などとそそのかし、見事クラス2優勝

させて頂きましたがアスリートさんの気合いと努力は私などの凡人とは訳が違いまして

今年は最終戦前でS耐のシリーズランキングクラストップ、悲願の年間王者奪取直前!

と、言う事で応援の為、ツインリンク茂木へ・・・

初日はオーバルコースにシケインを設けて走るS耐ならではのコース。

インテグラでも240キロ以上からシケインのパイロン直前でフルブレーキングという

とてもハードと言うか、バンクの途中でブレーキなんて踏みたくない、シャレにならない

ハードなレース。しかも2ヒート!

ヒート1予選幸先良くクラスポール、しかし塩谷選手の記録はパイロンタッチで無効

との事、レースでパイロンタッチって・・・初耳でした。

そして本戦、ドライバーチェンジでアドバンテージを広げ見事クラス優勝。

賞品に「新巻鮭」ってのも初耳!

ヒート2でランキング2位のマシンより前でゴールすればシリーズチャンプ、予選は

お約束のクラスポール。

本戦はスタートから淡々と周回し、危なげ無く準優勝。

そしてシリーズチャンプゲット!

優勝したのはFN2のユーロタイプR、初優勝おめでとうごさいました。

1年で一度優勝するのですら大変な事だとFN2の優勝を見て思いました。

しかし余韻に浸る間もなくチームの方々は翌日の最終戦、ロードコース仕様に

セットアップの為、黙々と作業に入られていました。

 

翌日、最終戦も快晴。

ホテルツインリンクで優雅にバイキング朝食を頂き、パドックへ・・・

しゃちょが見に来てるんだから、今日も絶対に勝つな・・・と、言う不思議な自信に

満ち溢れている私。

昨日シリーズチャンプを決め、年間王者として臨む最終戦。

 

shioya.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選クラスポール、本戦優勝。

レース後「出来過ぎな一年、余ったポイントを来年に繰り越せたらイイのにねぇ~」

なんて冗談を言って笑っていられました。

ちなみに予選後のちょっとした時間に

 

honda.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに浸ってきました、一日いても飽きないゾーン。

とても有意義で楽しい二日間でした。

チャンスが有ったら是非皆様もサーキットへ行って生で体験して下さい。

S耐は改造範囲が狭く本当に同じ生産ラインで作られた車が戦っています、

自分が乗っている車で有れ、あこがれの車で有れとても身近に感じられます。

来年もチャンスが有ったら応援に行きたいと思います。

シリーズチャンプおめでとうございます、そして筑波スーパーバトル宜しくお願いします。

http://www.supertaikyu.com/

 

 

日本シリーズ

|

終わりましたね。

ココまで来たら落合監督に頂点に立って欲しかった部分も有り、若干残念でした。

と、申しましてもプロ野球に別段興味が有るわけでも無いんですが

私らが子供の頃ってのは巨人がV9で盛り上がってた時代でして、無敵に近い存在であった

巨人のV10を阻止した星野仙一って人が大好きになりました。

そんな流れで中日が好きだったり阪神になったり、ドコドコのファンて感じでは無いんです。

但し、ドアラは好きです。

球団マスコットとは思えない立ち振る舞い、球場に来た人全てを盛り上げる努力がきちんと

見て取れます。

来場者を楽しませる事に於いてはモータースポーツも含めアメリカが世界一だと思いますが

ドアラならメジャーでも通用しそう、失敗してもお客様から万来の拍手で迎えられそうな気がします。

 

最近はピットの解放などで来場者とチームの距離がかなり近くなったモータースポーツですが

ドアラの様にやれとは申しませんが、もっと来場者にレース以外の部分でも楽しんでもらえる様に

ならないかな・・・

そして、ホンダのF1復活に期待しています。

マクラーレンホンダってだけでゾクゾクします、ブルースマクラーレンさんと本田宗一郎さんに

お祈りしたい気分です。

もうね朝出発前っから雨ってのがこうもテンション落ちまくるとは・・・

雨で一般道の走行ペースが低いのでさっくりと海老名から高速、ところが現在午前五時過ぎです。

なぞなぞ風に書きますと、「午前六~七時に新宿、品川、東京などに到着する手ごわい乗り物なぁ~んだ」

ってトコですが、抜いても抜いても抜いてもどうでしょうかよって台数の深夜バス。

きっと熱い戦いが繰り広げられていた事でしょう。

おかげですっかり計算が狂ったので、コンビニで適当にパンだけ買い込んでそのまま筑波入り

いつもの無限よりサバキは悪いわ雨のなかガラス開けて待たされるわチョットだけイラっ!

荷物は自販機コーナーに・・・

走るの以外でもゼッケン貼ったり、ライトとかテーピングするのに雨って大変でした。

何年ぶりだろか、完全に雨って。

筑波1000で雨って・・・東コース時代も併せて3回位かなー、まだピットやパドックがジャリだった記憶が・・・

何にしても文句言っても雨が上がる訳でも無し、路面が乾く訳でも無しと。

一本目ウエット

タイヤがRE11に変更になった為、全く乗り方理解できずも48.367 ずっとツルツル

おかげでいろいろ勉強できました、補修継ぎ接ぎ部部分は喰わん、最終手前のゼブラ部部分は

結構滑る、5コーナーは進入から出口まで一貫して喰わない。

二本目ウエット+うっすらと土

一本目よりはマシになるだろうと走りだした瞬間、エア圧設定ミスに気付き故意的に内圧を上げて・・・と

努力したが全く持って無意味な努力。

理解に時間が掛る、情報が出て来ない、タイヤがどうしたいのかが解らない。

正直性に合わんと諦めました。

三本目ほぼドライとうっすら乾いた土

1~2コーナー内の路面の継ぎ目や補修部部分が案外大きなトラクション変化を誘発する事にびっくり

5コーナー進入まではマシだけどクリップ前から乾いてるとは思えん・・・

残念だけど楽しかったのでヨシとすべき45.227でした。

最後の走行で倍以上有る車にポコポコ抜かれたのが悔しかった←相変わらず最大の弱点が直線

シメは久しぶりのえう゛ぃ屋さんで絶品ディナー

夏休みの代わりと言っちゃナンですが(しょっちゅう休んでるクセに)三連休を頂き、京都に行って参りました。

しゃちょが購入したPENの実戦投入で美しい風景なんざ撮れたらイイねーなどと気楽に考え、てんちょも泊まれる

お宿の手配(全てしゃちょ任せ)

ドコに泊まってどう回れば効率良くお寺三昧、お庭三昧が楽しめるのか・・・

やはり京都に行ったらおばんさいも頂いて、京都らしい物も楽しみたいね~

なんて事は「東名高速集中工事」で全て吹っ飛びましたよ!

何しろ着いたら夕方、実質九時間耐久もう帰ろうか・・・と、ため息が出る程の渋滞。

三ケ日で降りて豊田東まで一般道で三時間位トコトコトコトコトコ・・・

途中からの名神高速の快適な事、東名は車線の半分潰して工事してんだから料金も半分にしろや!

とりあえず初日にこなす予定はクリア出来たので良しとして、二日目からが猛烈にハードな詰め込み観光です。

開門前に金閣寺に並び、龍安寺、仁和寺を一気に制覇。

好天すぎて車で留守番させていたら犬が溶けそうなので、てんちょと共に渡月橋と嵐山お散歩観光。

ちょっと可愛い京都らしいデザインのPEN専用カメラバッグ購入。(単にサイズがPENのセットにぴったりなだけ)

夕方になれば涼しくなるであろうと期待して、一気に宇治まで南下し日陰の駐車場に車を止めて十円玉の平等院へ

雲中供養菩薩像の楽器 南1号像を見て、「デロンギのオイルヒーター持ってまんねん♪」などと言いたい放題の暴言を

並べ、個人的メインディッシュの清水寺に着いた頃にはすっかり夕方。

逆にとても美しい夕日沈みゆく清水寺が堪能出来ました。

そして三日目、中央道で帰れば渋滞知らずな筈なので、夕方前まで遊んでいてオッケー!エライぞ中央道!

って事でまずは梅小路へ、蒸気機関車満載のパラダイス。

別に鉄オタでは有りませんが、動態保存されているC62-2は最高出力なんと2163ps!総走行距離260万キロ!

基準が自動車なんで有り得ない数値、敬意に値する存在ですね。

次に伏見桃山城、せっかく行ったのに1964年に作ったRC構造・・・ってオイラより若いし・・・しかも内部は非公開と・・・

ちょっとがっかりしつつ、突然「折角だから彦根城へ」と・・・

彦根はレプじゃないし(レプとは小田原城や伏見桃山城の様に近代に作った模造城の事)何しろ「ひこにゃん」が可愛い。

って事で京都に別れを告げ、京滋バイパスで一気に滋賀へ。

しかしまずは「近江牛」を頂きます。当然です。ココまで来たら食べておかないと。

一言で言えば すげぇウマイ。本当にそれ以上の表現ナシ!

んで久しぶりに本題の城見学。

甲冑の展示なども行われていましたが、真田幸村の赤い甲冑は外人さんにも大人気。

真のウイナーである家康さんのは地味なのでスルーされていました・・・

しかし、相変わらずレプじゃ無い城は敵襲に備えて階段が急だし、梁が低くてアタマ打つし危険が一杯です。

今回は櫓もフルに徘徊できて大変満足でした。

 

しかし!本当の目的は車を見に行きました、アルピナのB3Sカブリオレの珍しい右ハンドル車。

買っちゃいました・・・

Photos

  • honda.jpg
  • shioya.jpg
  • 20110707-fit.jpg
  • 20110707.jpg

カテゴリ

タグクラウド

Powered by Movable Type 4.01